血圧を下げるには

塩分や運動に気をつけているのに、なかなか血圧が下がらないと悩んでいませんか?
血圧を下げるために、こんな事をしていませんか?

 
 ● とにかく塩分を控えるようにしている。
 ● 医者の指示通り、薬を飲み続けている。
 ● なるべく水をたくさん飲むようにしている。
 ● できるだけ運動するようにしている。

 
実は、こんなことをしても、なかなか血圧が下がらないのが現実です。
血圧が下がらない大きな原因は、【高血圧の薬】と【塩分の間違った考え方】
にあります。

 
【 高血圧の薬 】

 
 高血圧の薬には、血管を収縮させる物質を抑えたり、血管そのものを拡張させたり、
 尿へ塩分を排出させたりと、さまざまなタイプがあります。

 
 基本的には、高血圧の薬は、血圧を下げるだけであって、高血圧を治す薬では
 ありません。ですので、いくら薬を飲み続けても、高血圧は治りません。

 
 また、高血圧の薬には、発疹、頭痛、めまい、咳、冷え、関節炎、性欲減退などの
 様々な副作用があります。脳に血流が行かなくなって、早くぼけてしまうという危険な
 ものもあります。あなたの体に深刻なダメージを与え続ける危険があるのです。

 
 高血圧を根本的に治す薬は、現在ありません。
 高血圧の原因を根本から治さない限り、一生薬を飲み続けなくてはならず、体への影響を
 考えると、とても危険です。

 

 
【 塩分の間違った考え方 】

 
 高血圧の原因を、塩分の取りすぎと考えていませんか?実は、塩分を取ると必ず血圧が
 上がるという科学的根拠はありません。

 
 日本人の場合、食塩感受性(食塩を取ると血圧が上がる)の人は、2割しかいませんので、
 その他の人は、いくら塩分を取っても血圧は上がることはないのです。

 
 最近の医学界では、減塩さえすれば良いという根拠のない療法では、高血圧が治ること
 はないと分ってきました。

 
高血圧の薬を飲んだり、塩分を減らすことにこだわるよりも、高血圧改善のポイントは
他にあります。一番最初に、取り組まなければならないのは、食事や生活習慣を正しく
改善することです。高血圧になってしまった原因も、食事、生活習慣にあるのです。

 

3日間で血圧を下げる藤城式高血圧改善食事法

 この療法は年間100人以上が実践し、たった3日間でも血圧が大きく
 改善することが証明されています。薬も通院も不要のため全く費用
 がかかりません。自宅で簡単に取り組めるだけでなく、安全に血圧
 を改善することができます。  >> 詳しくはこちら